チョコクッキー

チョコクッキーは、
乳化剤などの添加物が使われていないミルクチョコレートとオートミールを、
使っています。
横にあるのは、アーモンドのビスコッティーです。

クッキーとビスコッティーは、
店内でおやつセットで店内で食べていただくことができます。

その横に、砂糖が入っていた古い木箱があるんですが、
その木箱に、七斤詰と焼印があります。

1斤は約600gで、4.2Kg入りということらしいです。
食パン1斤も重さの単位、
1(英)斤=1ポンド=450gから由来するそうです。
現在は、業界のルールで1斤の食パンは、340g以上とされているみたいです。
知りませんでした。

この木箱をお客さんで、懐かしい言われる方がたまにいらしゃいます。
d0130826_15152864.jpg


○本日10/8の「ベーグルとスープのセット」は、

ベーグル : ベーグルサンドになります。 
        サラダ水菜とうす揚げに自家製ごま味噌マヨネーズのサンドイッチです。

スープ : かぼちゃと栗のポタージュ(栗がかたまりで入っています)

ちょっとデザート : 自家製ヨーグルトフロマージュに
            八尾木の取れたてイチヂクでつくったフレッシュジャムソース添え です。



○本日10/8の珈琲は、

マラウィーとコロンビアとケニアです。

珈琲は、全て自家焙煎で少量ずつ焙煎しています。
# by kitamura2w | 2008-10-08 15:29 | 「ダイドコ帖」の紹介 | Comments(0)

柿をいただきました。

枝や葉がついた状態でいただきました。庭の木にできた柿だそうです。

「ダイドコ帖」のヒノキの床の一部に柿渋を塗っています。
柿渋は、柿の実が熟す前の緑の柿を取って、発酵させてつくった塗料で、
防腐や撥水の効果があり、布や和紙に浸透させて乾かすと強度も増しますが、
独特の臭いにおいがします。

「ダイドコ帖の床に塗った柿渋は、手に入れてから10年以上がたち、
発酵が進んだせいか、すごく色が濃くなり、臭いがまったくなくなってしまいましたが、
薄めて床に塗るとすごくいい色になりました。
発酵って、不思議だと柿を見ながら思います。

ベーグルも、発酵しないとできないですよね。
d0130826_23113533.jpg

# by kitamura2w | 2008-10-06 23:11 | ちょっとひと品(季節のもの) | Comments(0)

網戸

だいぶ涼しくなりましたが、
昼間は、暑いのでやっぱり今日も網戸だな。

「ダイドコ帖」の出入り口は、外側に鉄でできたガラス戸で腰に栗の板が張ってある引き戸があって、その内側には網戸がついています。

これまで、お店が開いている間は大雨の日以外は、網戸のみで、今は外の鉄の扉はなんとなく飾りぽっい感じですが、これがお店の扉です。これがないと戸締りができませんので、夏もとても大事な扉なのです。

来店くださった方で、網戸と気がつかず、これを入り口の扉だと思っている方か多い様です。網戸の方は、以前事務所で使っていたガラス戸の入り口を網戸にしてもらいました。
以前は赤い扉でしたが、白っぽくペンキで仕上げて、O-SAWAさんにチェリーの木で取っ手などをつくってもらいました。
時期が終われば、網戸はしまっておく予定です。
d0130826_11155119.jpg


○本日10/4の「ベーグルとスープのセット」は、

ベーグル : プレーン、クルミとカランツ、文旦ピールのうち2種類、1/2個ずつ

スープ : 秋のミネストローネ(近くで取れたサツマイモ、柏原産栗・・・・)

ひと品 : 緑のパプリカと赤いピーマンのバルサコマリネ

ジャムソース : 八尾木産イチヂクジャムと黒こしょう です。



○本日10/4の珈琲は、

マラウィーとコロンビアとケニアです。

珈琲は、全て自家焙煎で少量ずつ焙煎しています。
# by kitamura2w | 2008-10-04 11:23 | 「ダイドコ帖」の紹介 | Comments(0)

ショウガ

店主の友人の染色作家の方から、

開店を祝う、手づくりの型染めの「おめでとう」のカードと、
たくさんの自家製の無農薬土つきショウガを送っていただきました。
d0130826_10134368.jpg


○本日10/2の「ベーグルとスープのセット」は、

ベーグル : プレーン、黒ごま、文旦ピールのうち2種類、1/2個ずつ

スープ : 秋のミネストローネ(近くで取れたサツマイモ、柏原産栗・・・・)

ひと品 : 焼きなすのミント マリネ

ジャムソース : 八尾木産イチヂクジャムと黒こしょう です。



○本日10/2の珈琲は、

マラウィーとコロンビアとケニアです。

珈琲は、全て自家焙煎で少量ずつ焙煎しています。
# by kitamura2w | 2008-10-02 10:18 | ちょっとひと品(季節のもの) | Comments(0)

新しい看板

朝から雨でしたが、
午後から秋らしい良い天気になりました。

お店に来られた方に、
看板がないので行き過ぎた。
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・小さいけど、看板あります。
わからなくて、迷った。
            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・確かにわかりにくいかも。
とよく言われるので、新しく看板をつけることにしました。

道から見えるように、大きく(小さいかも?)ド~ンとつけてみました。
これで迷う人が、半分くらいになるかもしれません。

新しい看板ができてもわかりにくいと思いますので、
地図を片手に探してきてください。
d0130826_17282160.jpg

# by kitamura2w | 2008-10-01 17:28 | 「ダイドコ帖」の紹介 | Comments(0)

近くに見える柏原の山でできた栗です。
ブドウだけじゃないんですね。
すごく大きくて、おいしそう。

これを渋皮ごとスープに使っています。
栗色のスープです。写真の後ろ右に移っている扉の板は栗の板です。
なんとなく、色が似ているかな。
d0130826_10251258.jpg


○本日10/1の「ベーグルとスープのセット」は、

ベーグル : プレーン、黒ごま、シナモン・レーズンのうち2種類、1/2個ずつ

スープ : 秋のミネストローネ(近くで取れたサツマイモ、柏原産栗・・・・)

ひと品 : 焼きなすのアンチョビ マリネ

ジャムソース : 八尾木産イチヂクジャムと黒こしょう です。



○本日10/1の珈琲は、

マラウィーとコロンビアです。

珈琲は、全て自家焙煎で少量ずつ焙煎しています。
# by kitamura2w | 2008-10-01 10:10 | ちょっとひと品(季節のもの) | Comments(0)

今日は、1日中雨で肌寒いようです。
今日は「ダイドコ帖」は、お休みです。

「ダイドコ帖」のガラスの庇に雨粒がたくさん落ちてきています。
雨のカーテンごしに見るケヤキも良いもんです。

庇に小さな樋を付けてもらったので、
入り口の前が濡れるのが、ずいぶんましになりました。

雨の日の「ダイドコ帖」も良いかも。
d0130826_10631.jpg

# by kitamura2w | 2008-09-30 10:06 | 「ダイドコ帖」の紹介 | Comments(0)


「ダイドコ帖」の紹介です。


by kitamura2w

プロフィールを見る
画像一覧

ご案内

ダイドコ帖は、
ベーグルと珈琲+季節のもの
を味うことのできる
8席のお店です。
|
大阪府
八尾市山本町南8-14-5
tel /fax 072 926 9379
        MAP
     
     Google map
|
 OPEN :11:30-19:00
(日曜・祝日12:00-18:00)

定休日 :
月・火 と 第1・2の日曜

       周辺MAP
|
-News-

お知らせ
|
1月のケーキの届く日は、
24日(水)です。
|
新年は、17日(木)から営業。
20日(土)、振舞ぜんざい
します。
|


d0130826_00484985.jpg
← Facebook


d0130826_22572575.jpg
← Instagram


d0130826_22572575.jpg
← 店主 Instagram

カテゴリ

行き方・地図
営業日(カレンダー)
menu
ジャムの会
ベーグル
「ダイドコ帖」の紹介
お知らせ
家ごはん(店主の食べもの日記)
ちょっとひと品(季節のもの)
出張ダイドコ帖
日々のこと
ケーキの届く日
入口の飾り

最新のコメント

蛍石様 alimna..
by kitamura2w at 00:10
ルバープじゃ無くてルバー..
by 蛍石 at 18:39
若い頃に数回軽井沢に行っ..
by 蛍石 at 18:26

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

記事ランキング

画像一覧